海外インターンシップには申し込み期間があります。留学先の国や、受け入れ先企業によって異なるため、早めにパンフレットを取り寄せて募集要項を集めておきましょう!
HAPPY留学は、賢い情報収集から!「留学生活」で無料一括資料請求♪

South Pacific Free Birdの評判・口コミ・徹底解説!

名称:South Pacific Free Bird 株式会社
設立:2004年3月
代表者:谷口 浩
所在地:〒 162-0843 新宿区市谷田町2-6-4 エアマンズビル市ヶ谷3F
説明会:東京・大阪
営業時間:10:00-19:00(お盆・年末年始は定休日)
電話番号:0120-559-221

大阪支社
〒 542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-8-7 三栄ムアビル2F
TEL 06-6281-1861
Fax 06-6281-1865

フィジーオフィス
Address 2F Arrival concourse Nadi Airport, Fiji
TEL +679-776-6603
FAX +679-776-5601

 

South Pacific Free Birdの評判・口コミ

South Pacific Free Birdは、フィジー専門の留学エージェント・語学学校運営会社です。

 

nike フィジーってどんな国?

日本から直行便で8時間半の、南太平洋の最後の楽園。年間通して気温は25度前後。公用語は英語。のんびりとした空気の流れる国です。

 

nike フィジー留学費用12ヶ月で100万円、その理由は!?

フィジーには「Free Bird Institute」という語学学校があります。South Pacific Free Birdが自ら設立して、運営している、留学費用が格安の政府認定語学学校です。

 

なんと留学費用は12ヶ月で130万円。日本で一人暮らしするよりも安いです。留学中はこの語学学校で英語を学びます。

 

実はこの語学学校、もともと公立の小学校だった敷地を借りて、South Pacific Free Birdが校舎を1から建て直したそうです。

 

フジテレビのトクダネ!番組内、テレビ東京の未来世紀ジパング番組内などでも取り上げられたことで、メディアで一時話題になりました。学校には日本人スタッフがいます。インターネット環境も完備しています。

 

nike 安さの理由とは?

South Pacific Free Birdは、自社で所有運営する語学学校に対して、留学をプレスメントするため、かかる費用を必要最低限に抑えることを実現しています。留学生の英語の上達を第一に考えた留学エージェントです。

 

地上の楽園で、英語勉強をしながら海を楽しもう!

フィジーといえば、マリンスポーツやダイビングも人気。語学留学とセットになったプログラムがほとんどなので、南の島を楽しみながら英語が学べるという一石二鳥な留学先です。

 

海の中は、叫びたくなるほどカラフルで美しい景色が広がっています。運が良ければ野生のイルカの群れや、ウミガメも見ることができます。

 

またフィジーは物価が安いため、休日も安心して観光したり遊べます。

 

口コミ・評判

帰国した方の体験談を見てみると、やはりダイビング+語学学校Free Bird Instituteの組み合わせで短期〜長期留学している方が多いようです。満足度の高いレビューをされている方がほとんどですが、インド人が怖かったという悪いレビューも中にはありました。

 

フィジーは現在、人種構成がフィジー系(54%)、インド系(38%)です。口コミを見ると、フィジーではインド系の中でもインド商人の割合が高いため、街の通りを歩いていると物を売ろうとするインド人がちらほら近づいてくるようです。

 

もし商人に捕まっても騙されて買わされないように注意しておく必要がありますね。念のため財布を2つに分けて、普段持ち歩く方にはあまり現金を入れないで、財布自体もボロいものを持つ方ことを安全対策としておすすめします。

 

nike フィジー人は英語とフィジー語のバイリンガル

公用語は英語ですが、フィジー人は家に帰るとほぼフィジー語で会話します。もしホームステイする時は、生活の中で英語とフィジー語が混ざり合う場面もあるということを知っておきましょう。もし英語づけのフィジー留学が希望であれば、寮またはドミトリーを借りられるか留学エージェントに確認しましょう。

 

まとめ

フィジーの大自然に癒されながら英語学習に励みたい人。ダイビングが好きで、留学を機会に英語と一緒に楽しみたい人。長期留学ができて一番費用が安い留学先を探している人におすすです。

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

留学先には、受け入れ条件や定員数があります。就きたい職種が締め切られて応募できない!と、後々焦らないように、早めにパンフレットを取り寄せて確認しておきましょう!
HAPPY留学は、賢い情報収集から!「留学生活」で無料一括資料請求♪