海外インターンシップには申し込み期間があります。留学先の国や、受け入れ先企業によって異なるため、早めにパンフレットを取り寄せて募集要項を集めておきましょう!
HAPPY留学は、賢い情報収集から!「留学生活」で無料一括資料請求♪

保存版!海外インターンシップ参加前に知っておきたい3つのこと

海外インターンシップに興味を持ったら、まずは下調べが重要です。

 

実態を知らずになんとなく参加してしまうと、後になってから「こんなはずじゃなかった」「キャリアアップにならなかった」では取り返しがつきません。

 

あなたの想い描く海外インターンシップの理想と現実とのギャップを埋めて、後悔のないインターンシップにしましょう。

 

「はたらく」>「学ぶ」の優先順位を知っておく

私たちが海外インターンシップに期待することは、英語力の向上です。英語力を身につけて、あなたは帰国後に外資系企業への転職などのキャリアアップにチャレンジしたいと考えているはずです。

 

しかしインターン受入れ先の企業が私たちに期待していることは、ビジネスへの貢献です。

 

つまり、

 

私達「学ぶ」>「はたらく」
企業「はたらく」>「学ぶ」

 

お互いに反対の期待を抱いているんですね。この考え方の違いが根底にあることに気がつかないと、仕事からどうしても責任感が抜け落ちてしまいます。

 

インターン先で責任感を持って仕事をすることのメリット

責任を持って働くと、周りの従業員から信頼されます。信頼できる相手には「教えてあげたい」「助けてあげたい」「仲良くしたい」と思うのが人間です。

 

「はたらく」>「学ぶ」の意識を持って始めから取り組むのと、そうでないのとでは、インターンで得られる経験値に雲泥の差が生まれます。期限付きの労働ではありますが、是非周りのみんなに信頼されてください。

 

統計的に高い実習効果を得るために必要な期間は「1ヶ月以上」

fin 高い実習効果を得るために必要な日数は「1ヶ月以上」という統計があります。

data

 

上記のデータからも分かるように、インターンシップをするなら、1ヶ月以上は働いてほしいというのが企業の本音です

 

私たちからしても、1か月未満で英語に慣れることはできても、業務知識を身につけてビジネスに貢献することは困難です。

 

帰国後のキャリアアップにつなげたいのであれば、1ヶ月以上の長期留学を検討するべきです。有給インターンシップなら、滞在しながらお金を稼ぐことができるので、現実的な選択肢と言えます。

 

海外インターンシップに潜む罠を知っておく

企業は利益を追求するために存在している組織です。組織ではたらく社員はビジネスを最大限にするために会社に貢献します。それなのに、なぜ即戦力にならない海外インターンシップ学生を企業は受け入れてくれるのでしょうか?主に以下の理由があります

 

  • 経営基盤が安定しており、お金にならなくても社会貢献のための一環で募集している
  • 経営戦略として、世間体の良いインターンシップを広告モデルの一環で取り入れている
  • 日本人スタッフを常駐させたいという特殊なニーズがある
  • いわゆる3K(汚い、きつい、危険)業務で、本国の労働者が誰も来ない

 

罠は最後の「いわゆる3K(汚い、きつい、危険)業務で、本国の労働者が誰も来ない」職場です。

 

常識的に考えて、労働力は海外から確保するより、国内で確保したほうがコストが安いです。でもわざわざ海外からインターンシップでやってきた英語力、業務知識も劣る、しかもやがては帰国する人材を雇うのはなぜか、ご察しの通りです。

 

言葉は悪いですが、そんな職場に留学したら使い捨てにされてしまいます。業務知識が身につかず、キャリアアップにならないばかりか、英語を使う機会もないような単純作業をさせられる場合もあるため、インターン先選びの際は注意しましょう。

 

まとめ

海外インターンシップは良い意味であなたの理想を打ち砕きます。受け入れ先の企業は想像以上にビジネスライクです。

 

あなたはそこで「はたらく」「学ぶ」「生きること」をリアルに体験することでしょう。渡航前に、理想と現実のギャップは少しでも埋めておくべきです。そのためにも、海外留学について正しい認識を身につけておきましょう。

 

 

大切なお金と時間を投資して参加する海外インターンシップ。「行ってよかった!」と心から思えるように、あなた自身の力で成功していただけますように私もお手伝いさせて頂きます。

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

留学先には、受け入れ条件や定員数があります。就きたい職種が締め切られて応募できない!と、後々焦らないように、早めにパンフレットを取り寄せて確認しておきましょう!
HAPPY留学は、賢い情報収集から!「留学生活」で無料一括資料請求♪