海外インターンシップには申し込み期間があります。留学先の国や、受け入れ先企業によって異なるため、早めにパンフレットを取り寄せて募集要項を集めておきましょう!
HAPPY留学は、賢い情報収集から!「留学生活」で無料一括資料請求♪

職種選びの教科書!海外有給インターンシップでなりたい自分になろう

海外有給インターンシップのメリットの1つは、希望通りの職種に就ける可能性が高いということです。キャリアアップを見据えてのインターンシップ、なりたい自分への1番の近道は、ズバリなりたい職業に就くことです

 

ここでは海外インターンシップで人気な職種を幾つかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

一般的に認知度の高い職業(レストラン、ショップ店員、IT、営業など)はあえて省きました。えっ、こんな職業あるの?という日本では珍しい職業が意外と人気だったりします。

 

1. バリスタ(Barista)

エスプレッソに絵を描くラテアートで有名な、あのバリスタです。オーストラリアのシドニーで学べます。最短4週間でCertificateという「私はバリスタです」という証明書を取得できるプログラムになっています。

 

fin こだわりポイント

コーヒーを淹れるだけではなく、カフェで働くホスピタリティを身につける

豆の種類、コーヒー作り方、ミルクの作り方、エスプレッソマシーンの使い方、ラテアート技術などを身につけることができるのですが、そこで終わりではないところがポイントです。カフェでの接客心得をはじめ、接客英語、レジュメと呼ばれる就活用の履歴書の書き方、バリスタとして仕事に就くための総合スキルを学べるんです。

 

まさにバリスタとしてはたらく力を身につける実践型プログラムです。

 

ちなみにオーストラリアには、スターバックスがほとんどありません。

 

2. オペア(AuPair)

家事や育児のお手伝いをする家事代行の仕事です。オーストラリアで募集しています。ホームステイ先の家庭で、掃除、洗濯、料理、子供の世話を担当する代わりに、滞在費と食費が無料になり、格安留学が可能になります。

 

またフルタイムでオペアとして働けば、給料も出るため結果的に儲かることになります。海外インターンシップに参加して、儲かるってすごいですよね。

 

fin こだわりのポイント

オペアはオーストラリアでは家族の一員、絆を深める仕事です

1日の終わりには、どんな些細な出来事でも家族に報告して、問題を見つけたら一緒に考えます。家族とコミュニケーションを十分に取ることがオペアの仕事で1番大切です。家族から育児の悩みや、家庭の相談をされたら、あなたは信頼できるオペアになった証拠です

 

表面上の付き合いがどうしても多くなる社会人の中でも、オペアは周りの人たちと絆を深めることのできる数少ない仕事の1つなのです。

 

3. 世界有数の5つ星ホテルのコンシェルジュ

ネームバリュー抜群の高級ラグジュアリーホテルでのコンシェルジュです。マレーシアで募集しています。フロント業務、予約確認、ロビーでのインフォメーションなどを担当します。ゲストリレーションとも呼ばれ、お客様との窓口になるためホテルにとって重要なポジションです。

 

fin こだわりポイント

帰国後、外資系ホテルに就職を考えている方にとっては天職

海外インターンシップでホテルと聞くと、ハウスキーピングのような裏方業務を想像するところですが、私のおすすめ留学エージェントではホテルの中でも特に人気のコンシェルジュ業務である、ゲストリレーションへの配置も可能です。

 

インターン先は大都市のクアラルンプール、有名リゾート地のペナン、ランカウイ、コタキナバルにある高級ホテルです。

 

リゾート地という立地上、外国人観光客がたくさんやって来ます。その中には日本人観光客もいることでしょう。英語と日本語を使って、異国の地であなたにしかない価値を提供できる、恵まれた仕事を体験できるでしょう。

 

まとめ

日本では体験できない職業を3つ選んで紹介しました。海外でしか体験できない職業の専門スキルを身につけることで、帰国後の就職で周りと差別化を図れます。

 

もちろん日本でも馴染みの深い、一般的な職業を選ぶこともできますので、あなたのキャリアアップに適した職業を選ぶようにしましょう。あるいは、思い切ってバリスタに!というようにキャリアチェンジの機会として海外留学を利用しても良いと思います。

 

この記事で紹介した職業は「ディーサイド留学情報センター」で取り扱いしています。興味があれば、海外で働く!有給インターンシッププログラムから資料請求してみましょう。ディーサイド留学情報センターは、スタッフ全員が留学経験者という希少な留学エージェントです。帰国後の就職支援体制もあるため安心できます。

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

留学先には、受け入れ条件や定員数があります。就きたい職種が締め切られて応募できない!と、後々焦らないように、早めにパンフレットを取り寄せて確認しておきましょう!
HAPPY留学は、賢い情報収集から!「留学生活」で無料一括資料請求♪